TOP帽子

このカテゴリーの記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ   ハンドメイド ブログランキング


カテゴリ:スポンサー広告

リブ編みワッチキャップ
今回編んだのは、リブ編みのワッチキャップ。ブリム付きです。
渋めの段染め糸で帽子本体部分、後ろ半目を拾ってうね編みしました。
リブ編みっぽい仕上がりになります。
ふつうは、トップから編むんですが、今回はリブ編みのうねの部分強調したくって横編み。
引き抜き編み、細編み、中長編み、長編みの組み合わせで、頭の形をシェイプします。

そして、ブリム部分は、棒針編みで1目ゴム編み。
久々に棒針で編み編みしました。といっても一部分だけですが。
かぎ針編みと違って、一段の高さが低いので、編んでも編んでも進まなくってちょっとイライラ。
でも、仕上がりには満足。棒針編みもやっぱり楽しいですね。


ワッチキャップ1  ワッチキャップ2




ちなみにブリムにつかったのは、rubbermaidの使い捨てお弁当箱の蓋。色々試してみたけれど、これが一番! 硬すぎず、柔らかすぎずいい感じです。バッグの底板代わりにも使っています。


ブリムの正体








続きを読む▼


ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ   ハンドメイド ブログランキング


スポンサーサイト

カテゴリ:帽子
テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用

テクノロートに夢中です。
帽子のブリムにテクノロート、かなり気に入っています。
まえに編んだキャプリーヌでは、ブリムの最終段に編みこみましたが、今度は、ブリム全体に編みこんでみました。

毛糸の風合いをいかしつつ、適度に形を保ってくれるので、自然な感じに仕上がります。



デニムブルー


左から時計回りに、

1、コサージュをつけてちょっと乙女チックに。
2、ブリムを少し持ち上げると、マニッシュな雰囲気。
3、サイド部分をキューッと持ち上げてカウボーイハット風。

ブリムの形を変えるだけで、色々と違った雰囲気が楽しめます。





ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ   ハンドメイド ブログランキング


カテゴリ:帽子
テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

キャプリーヌ ウルトラヴァイオレットとラッフルスカーフ
つば広帽子、気に入ったのでまた編みました。
秋冬シーズンの注目カラーの紫色です。

コサージュは取り外し可能。
私的には、帽子につけるほうが好みですが、
スカーフに取り付けてもかわいい。

このフリフリスカーフは、私のお気に入り。
長編みで、所々増し目をしながら、往復編みするだけで、
自然にクルクルッとカールしてくれます。

このスカーフをいつものコーディネイトに加えるだけで、
なんだか、ちょっとゴージャス&華やか~。


ultra violet ultra violet3


ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ   ハンドメイド ブログランキング


カテゴリ:帽子

キャプリーヌ  ブルーベリー&キャロット
キャプリーヌと呼ばれているつば広の帽子を作りました。
アメリカでは、去年だか一昨年だかにJ-LO(ジェニファー ロペス)が被っていて、ちょっとだけ人気になっていました。

クリアランスセールで買ったんだけど、安いから買ってみただけでいまいち好みではなかったウール100%の毛糸を使用。
押入れの中で眠っていたこの毛糸さん。
特に気に入った色でもなかったので、前々からやってみたかった帽子のフェルティングに挑戦。
実験するのに丁度いいわ~。これなら、失敗してもショックは最小限だし。

早速、適当につば広帽子を編み編み。
フェルト化するということで、2割り増し程度、サイズを大きく編みました。

そして、洗濯機にお湯と洗剤をいれてアワ立てて、帽子とタオル2,3枚を入れて普通サイクルで洗ってフェルティング開始~。

脱水が終わって、取り出してみると...


なんと、全く縮んでいません。
どうして???

しょうがないのでもう一度、今度は洗濯機に入れる前に、帽子に洗剤を少しふりかけ、手でワシワシと泡立てながらモミモミ。すると見る見るうちに縮んでくれました。

乾いた後にブリム周りにテクノロートを編みこみ、形を整えました。

毛糸玉のときは、全然好みじゃなかったこの毛糸。
こうして帽子にしてみると思ったよりいい感じに仕上がったと思います。
っていうか、結構好みかも。
ジーンズにあわせてカジュアルにも、ロングスカートとあわせてドレッシーにも使えそうです。


そうそう、長男君は私が何か編み物作品を仕上げると、必ず名前をつけてくれます。
今回のこの帽子、’ブルーベリーー&キャロット’だそうです。
可愛い名前をつけてくれました。
でも、私にはオレンジの部分はキャロットではなくって、子供用バファリンの色に見えるんだけど。。。


ブルーベリー&キャロット ブルーベリー&キャロット4
  ブルーベリー&キャロット2






追記1
テクノロートを使うときは、熱収縮チューブを使うとつなぎ目の処理が簡単です。最初は、このチューブのことを知らなくって、編みはじめと編み終わりのワイヤーの処理の仕方がわからず困りました。

追記2
キャプリーヌとは、大きくてしなやかな幅広のブリムのついた帽子です。少しロマンチックな雰囲気なので、コサージュなどをあしらうとより魅力が引き立ちます。カプリン、キャプリン、カプリーヌとも呼ばれます。
優しい場所を参照。





ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニット小物へ   ハンドメイド ブログランキング


カテゴリ:帽子

| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。